色絵竹笹文カップ&ソーサー

今は亡き、明治の至宝とも言うべき有田焼を代表する窯であった宮内省御用達の「精磁会社」製の復刻版です。

当時の優美な様式美と繊細な運筆を後世に継承すべく、復刻事業を手掛けています。

多彩な色遣いや細密画は日本の細部に心配りをする美意識がいかんなく発揮され、欧米人にも絶賛されました。

麗しい有田焼らしさを表現した代表的な色絵技術をいつまでも伝えてまいりたいものです。

現代の熟練した職人による手描きの冴えを賞玩していただければ幸いです。

サイズ:カップ口径95弌々51弌.宗璽機七155
販売価格 48,000円