【New】白磁彫菊花弁形盛器 

明治期、欧米に輸出された有田焼の復刻版です。ジャポニスムの流行の先陣を切った有田焼は万国博覧会で欧米人の知るところとなりました。自然美を工芸品に反映させる日本人の精神性にも多大な影響を受けた彼等はやがて印象派やアールネーボとして開花させたのでした。
この菊花弁の形の盛器は深みがあり、和洋中華の料理など、どんな料理にも活かせる多様な使い方ができます。
家庭ではパスタやカレーなど、又スープ類にも利用できます。
おもてなしの器としても食卓に華やぎをもたらす、使いやすさを超えた愛器になることでしょう。
【サイズ】長さ:28cm 幅:14cm 高さ:4.5cm
販売価格 6,600円